本日 は七夕ですから少し出会いについて

日々の雑記

七夕の願い事はもちろん自分の体とこれを読んでくれているあなたの体が1日でも早く回復することですね当然これが第一です。

最近は教えてもらった足上げトレーニングをやってますので少しでも成果が出れば良いのですが

教えてくれたのは僕より遥かに若いまだ30代の女性で左半身麻痺の方ですごく上手に体を動かしていますがその秘訣を聞いたところ足踏み運動をなどの自主練習を毎日しているとのことでしたそのほか麻痺している方を意識的に使っていると教えてくれました。ありがたいですね。

病気をすると同じ病気になった先輩方が自分の経験で良かったことを惜しみなく教えてくれます。

また共通項があるからなのかすぐに仲良くなりやすいと思います。SNSで僕のアカウントにいつも励ましの言葉を投稿してくれる方がいます。とても素晴らしい方だなーと思います。まだあったことはないですが、いい人なんだと思います。その姿勢とても勉強になります。その人はあの世行ったら絶対に天国行けるのだと確信してます。

snsは顔を合わせてはいないが、メッセージを通し、会話している以上は実際の人間関係を構築しているのと同じことですね。 まだ顔を見たことのない相手ですが、出会いに感謝ですね。

コメント

  1. おはようございます!

     症状は人それぞれなので、それぞれの回復過程はバラバラです。
    だから事例として自身のことを書いています。
    当然、失敗例も。
    首の運動なんて、失敗だったし。

     いつも否定的に思うのは、『やらずに能書き云々』のパターンです。
    そういうサイト主はだんだんと避けていくようになりました。

     時間の浪費を楽しむなんて、とんでもない。
    まだまだやることは多い!
    そう考えてアレコレやってます。

    • イソダン イソダン より:

      おはようございます。
      コメントありがとうございます
      首の運動はどのように失敗したのでしょうか?

      • おはようございます。

         細かくは ↓ ここから です。

         https://doranosuke2007mk2.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

         概要的には、

        ①左後方へ振り返った時、首筋にピクっと一発痛みを発見。
        ②最初は単なるコリかなと思った。
        ③それで試しに首の運動をリハビリ運動の中に入れてみた。
        ④同時にネットで資料を漁ってみた
        ⑤検索キーワードの中に首の運動 危険 などと表示! 

         ”首の前には骨格筋がないため、首を反らせた際に、椎骨の積み重なりを支えてくれる物が十分にない。
        首を反らせる運動を頻繁に行ったり、反動をつけて行ったりすると、頚椎の「椎間板へルニア」を起こしたり、頚椎自体が変形してくる「変形性頚椎症」を起こす”とあった。

        ※ 早めに気づいて無駄な運動を止めて良かった というオチです。
          失敗も包み隠さず書くというのは、実体験しているからです。
          結局、日常動作の繰り返しで、ピクッと痛みは格段に減りました。
          最近だと最後はいつだろうって感じです。

        • イソダン イソダン より:

          いつもコメントありがとうございます。早めに気がついて良かったです。重症になってしまってはt大変ですからね

          体が動かないかないことが筋肉の劣化を招くから思わぬ怪我と化すそうですものね

タイトルとURLをコピーしました